サイト内検索: ナビゲーション リンクのスキップ

  昨日:10  本日:4  合計:80140


IIS5.1(Windows XP Professional)の巻

 このページは、自宅のマシン (Windows) を WWWサーバにしてしまおうという計画です。
 Windows XP Professional のユーザー向けですので、XP Home Edition、Vista Home Basic,Premium のユーザーは、残念ながらIISが付属しませんので、Abyss Web Serverの巻にお進みください。

 まず、必要なものはWindows XP ProfessionalのセットアップCD-ROMです。お手元に用意しておいてください。

1.[スタート]→[コントロールパネル]をクリック。
2.[プログラムの追加と削除]をクリック。
3.[Windowsコンポーネントの追加と削除]をクリック。
4.インターネットインフォメーションサービス(IIS)にチェックを入れて[次へ]ボタンをクリック。
 

5.ウィザードの指示に従い、CDを入れるような画面が出てきたらその都度処理をする。
6.このような画面が出れば、インストールは完了です。
 

7.インストールが終わったら、IEを起動し、アドレスバーに「http://localhost/」または「http://127.0.0.1/」(どちらも自分で自分のPCに対してアクセスする方法) としてみましょう。

8.IISの設定ですが、先にCドライブ直下(C:\)に「www」フォルダを作成しておきましょう。
9.次に、[コントロールパネル]→[パフォーマンスとメンテナンス]→[管理ツール]をクリック。
10.「インターネットインフォメーションサービス」のショートカットをダブルクリック。
11.印の「規定のWebサイト」の上で右クリックして[プロパティ]を選択。
12.プロパティウィンドウの[ホームディレクトリ]タブを選択し、印のローカルパス:に「C:\www」(規定値は「C:\Inetpub\wwwroot」)として[OK]をクリック。
 

13.最初にメモ帳で作成したような簡単なページ(例えば下記のような)を「C:\www」フォルダ内に作成し、「test.htm」と名前を付けて保存します。

<html>
<head>
<title>ホームページの練習</title>
</head>
<body>
初めてのホームページです。
</body>
</html>

14.IEを起動し、アドレスバーに「http://localhost/test.htm」または「http://127.0.0.1/test.htm」としてみましょう。簡単なページ「test.htm」が表示されれば、成功です。

15.IISにASP.NET2.0の登録もしておきましょう。ASP.NET3.5は、2.0の拡張機能のためFramework3.5をインストールすれば、IISへの登録は必要ありません。
 スタートメニューのプログラムより、[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動し、下記のように入力してします。

  c:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\Aspnet_regiis.exe -i  [Enter]

 

※ASP.NETサイトをIISで動作させるには、スプリクト実行可能な仮想ディレクトリとして、IISにWebサイトフォルダを作成してください。
※ファイルに書き込みをするようなASP.NETアプリケーション(例えば[App_Data]フォルダ等)では、そのフォルダに対してアクセス権(フォルダ属性)を設定します。
・Windows XP は、グループまたはユーザーに「ASPNET」を追加しフルアクセスに。
・Windows Vista は、グループまたはユーザーに「NETWORK SERVICE」を追加しフルアクセスに。


Copyright (C) 2009-2009 ケンゾー
初版:2009年4月17日、最終更新:2009年5月19日
http://www.xox.bz/