サイト内検索: ナビゲーション リンクのスキップ

  昨日:14  本日:6  合計:78469


ASP.NET対応の Abyss Web Server の巻

 このページは、自宅のマシン (Windows) を WWWサーバにしてしまおうという計画です。
 XP Home Edition、Vista Home Basic,Premium のユーザーは、残念ながらIISが付属しませんが、Abyss Web Server というASP.NET対応のすばらしいフリーソフトが存在します。

1.Abyss Web Server X1 version 2.6(2009/05/19現在)をAbyss Web ServerダウンロードページよりWindows用(一番上)実行ファイルをダウンロードします。インストーラになっていますので、ダブルクリックすれば、そのままインストールが始まります。

2.ウィザードに従ってインストールを進める(すべて既定どうりのチェック選択)と、ログインIDとパスワードの入力を求められるので、任意で決めて入力します。最初は英語かフランス語しか選べませんので、とりあえず英語(English)を選択しましょう。

3.インストールが終了すると、IEのアドレスバーに「http://127.0.0.1/:9999」(自分で自分のPCに対して9999ポートにアクセスする方法)で起動し、ログイン画面が表示されますので、先ほど任意で入力したIDとパスワードでコンソール画面にログインします。
 

2.日本語ファイルをランゲージのダウンロードから日本語を選択(右クリック→対象をファイルに保存)してダウンロードします。
 

3.インストールフォルダ(規定では、C:\Program Files\Abyss Web Server)内の[lang]フォルダ内に日本語ファイルをコピーまたは移動する。
 

4.日本語ファイルを反映させるために、再起動(中央の[Stop]ボタンをクリックしても良い)する。
5.タスクバーにあるAbyss Web Serverのアイコンをクリックして【Show Console...】をクリックして再起動し、[Console Configuration]→[Language]の順で選択し、追加表示されている[Japanese]を選択する。
 

5.[OK]をクリックして下記のように日本語化できれば成功です。
※もし、ステータスが「停止」であれば、右横の[開始]ボタンをクリックして起動しておきましょう。
 

6.最初にメモ帳で作成したような簡単なページ(例えば下記のような)をインストールフォルダ(規定では、C:\Program Files\Abyss Web Server)内の[htdocs]フォルダ内に、「test.htm」と名前を付けて保存します。

<html>
<head>
<title>ホームページの練習</title>
</head>
<body>
初めてのホームページです。
</body>
</html>

7.IEを起動し、アドレスバーに「http://localhost/test.htm」または「http://127.0.0.1/test.htm」としてみましょう。簡単なページ「test.htm」が表示されれば、成功です。

8.ASP.NETアプリケーションの仮想パスを追加します。
 例えば、サンプルのアクセス解析をダウンロードして解凍([accesslogDb]フォルダ)し、インストールフォルダ(規定では、C:\Program Files\Abyss Web Server)内の[htdocs]フォルダ内に、コピーまたは移動します。
 次にAbyss Web Serverコンソールを起動し、[設定]→[ASP.NETパラメータ]→[追加]の順に選択します。
 
 
 仮想パスに、「/accessLogDb」と入力([選択]からフォルダ指定)し、.NETバージュンを「2.0-3.5」を選択し、[OK]ボタンをクリックして設定を完了します。
 

※ファイルに書き込みをするようなASP.NETアプリケーション(例えば[App_Data]フォルダ等)では、そのフォルダに対してアクセス権(フォルダ属性)を設定します。
・Windows XP Home Edition でアクセス権の設定はできませんので、そのまま動作しますが、上記サンプルは動作しませんでした。(MS-Accessの書き込みのみできないのか理由は不明です。)
・Windows XP Professional(であればIISのインストールをお勧めしますが)でセキュリティタブを有効にしている場合は、グループまたはユーザーに「ASPNET」を追加しフルアクセスに。
・Windows Vista は、グループまたはユーザーに「NETWORK SERVICE」を追加しフルアクセスに。
※Windows Vista は、[Program Files]フォルダのセキュリティが管理者権限になっていますので、Abyss Web Serverコンソールから、[サーバ設定]→[パラメータ]で、サーバルートをあらかじめ別のフォルダにしておいたほうが良さそうです。


Copyright (C) 2009-2009 ケンゾー
初版:2009年4月17日、最終更新:2009年5月19日
http://www.xox.bz/